コンタクト

メールアドレス:
アドレス(URL): http://oaktree.my.coocan.jp

1行紹介

元衆議院議員、現在は「在野の政治家」として活動中。

自己紹介文

昭和30年(1955年)4月28日、愛媛県新居浜市生まれ。

愛光高等学校、東京大学工学部航空学科卒業。東京大学大学院工学系研究科(航空宇宙工学専攻)修士課程修了。

大学院修了後、松下政経塾の第一期生として入塾。

その後、27歳で愛媛県議会議員となり、平成5年、衆議院議員選挙初当選。
経済企画総括政務次官、文部科学副大臣、衆議院財務金融委員長、自由民主党中央政治大学院・学院長等を歴任。

平成21年8月、衆議院議員選挙不出馬。
「在野の政治家」として、四国を中心としたキャラバン活動を開始。
新しい時代の国家ビジョン、人類ビジョンを描き出す作業に力を尽くしている。


◎経歴
昭和58年 4月  愛媛県議会議員初当選
昭和62年 4月  愛媛県議会議員2期目当選
平成 5年 7月  衆議院議員初当選(第40回総選挙)
平成 8年 2月  衆議院科学技術委員会 理事
平成 8年10月  衆議院議員2期目当選(第41回総選挙)
平成 9年 9月  自由民主党政務調査会科学技術部会 部会長代理
平成10年 3月  自由民主党青年に関する特別委員会 委員長
平成10年 8月  衆議院商工委員会 理事
平成10年 8月  自由民主党インターネット委員会 委員長
平成12年 6月  衆議院議員3期目当選(第42回総選挙)
平成12年 7月  経済企画総括政務次官
平成13年 1月  自由民主党政務調査会文部科学部会 部会長
平成13年 1月  衆議院内閣委員会 理事
平成13年 1月  衆議院災害対策特別委員会 理事
平成13年 2月  自由民主党科学技術創造立国・情報通信研究開発推進調査会 幹事
平成13年 2月  自由民主党宇宙開発特別委員会 副委員長
平成13年 5月  自由民主党政務調査会文部科学部会 部会長(再任)
平成14年 1月  衆議院災害対策特別委員会 筆頭理事(再任)
平成14年10月  自由民主党広報本部新聞局 局長
平成14年10月  自由民主党政務調査会 審議委員
平成15年 4月  自由民主党政務調査会 副会長
平成15年11月  衆議院議員4期目当選(第43回総選挙)
平成15年11月  衆議院憲法調査会 幹事
平成15年11月  自由民主党立党50周年プロジェクト 事務局長
平成15年11月  自由民主党原子燃料サイクル特別委員会 委員長代理
平成16年 5月  文部科学副大臣
平成16年10月  衆議院財務金融委員会 委員
平成16年10月  自由民主党 総務
平成16年10月  自由民主党政務調査会 審議委員
平成16年10月  自由民主党宇宙開発特別委員会 委員長
平成16年10月  自由民主党災害対策特別委員会 副委員長
平成16年10月  自由民主党四国開発特別委員会 副委員長
平成16年10月  自由民主党憲法調査会 副会長
平成16年10月  自由民主党文教制度調査会 副会長
平成17年 9月  衆議院議員5期目当選(第44回総選挙)
平成17年 9月  衆議院財務金融委員長
平成17年11月  自由民主党宇宙開発特別委員会 委員長
平成18年 9月  自由民主党四国開発委員長
平成18年 9月  自由民主党政策審議会委員
平成18年 9月  衆議院財務金融委員会委員
平成19年 9月  自由民主党中央政治大学院・学院長
平成21年 8月  衆議院議員選挙不出馬・在野の政治家としての活動を開始

興味のあること

宇宙工学、原子力政策等、科学技術分野を専門とする。現在では、「人材の育成」にも自ら力を注ぎ、積極的な活動を展開している。このイラストと短歌を書いている時は、多忙さを忘れ、ただひたすら「鼻歌交じり」に筆を走らせる。