« 10月22日(月) 人生に 一病あるは 恵みかな 弱さ示しつ 我生きんとす | トップページ | 10月24日(水) 脳こそが 認識器官 それならば 自分で自分を 認識できるか? »

10月23日(火) 大臣が 初舞台踏む 委員会 同期委員が 添える花束

20071023

 環境委員会で質問。私が質問席に立つのは、随分久し振りのことである。これは自民党内の慣例として、若手国会議員に質問のチャンスを出来るだけ回してゆくようにとの配慮でそうなっているのである。

 というのも、与党国会議員の場合、政府の政策づくりの段階から、党の部会等で関与することが多く、もう既にその段階で自らの意向が織り込まれた形で政策になっているのだからと、質問時間は、野党側に多く与えられる形になりがちである。しかも、与党議員は、衆議院で3分の2以上。自民党の1年生議員だけでも80名強もいる。その人たちに、出来るだけ多くのチャンスを与えようということで、年期が上の人は、特別の事情がない限り、質問席には立たないのである。

 しかし、今回は、私が立たせて頂いた。それは、同期で私が親しくしている鴨下一郎代議士が環境大臣に就任して、今日が委員会での初答弁の日であったからである。その思い出の答弁を、同期生として花を添えさせて頂いた次第である。

|

« 10月22日(月) 人生に 一病あるは 恵みかな 弱さ示しつ 我生きんとす | トップページ | 10月24日(水) 脳こそが 認識器官 それならば 自分で自分を 認識できるか? »