« 10月14日(日) 我が頭脳 書類整理が トレーニング 今や年増の 暴走族かな | トップページ | 10月16日(火) 大嵐 情報革命 その後に 我ら拓かん 調和文明 »

10月15日(月) 環境の 議論に似合わぬ 対立構図 国会審議の モデルならんか

20071015

 昼の時間に、環境委員会の与党理事懇談会。参議院で与野党が逆転している状況下で、いかに委員会運営を進めてゆくかということを協議。

 今国会中は、渋谷におけるスパのガス爆発への対策として、「温泉法改正案」が政府から提案されるだけとのことであり、環境委員会の負担は比較的軽いということである。しかし一方、来年日本で開催されるサミットにおいて、地球温暖化問題が主要議題の1つになることを考えれば、環境委員会として、この問題に十分な議論を行っておく必要があるだろうと思う。そもそも環境問題は、与野党で争い合う問題ではなく、むしろ広く知恵を集める場と考えて委員会運営を進めてゆけばいいというのが、私の考えである。

 地球人類全体としても、この地球環境問題は、これまでの争いを超えて各国が協力して取り組むべき課題と言われる。ならば、この国会でも対立を超える知恵を生み出る委員会にならないものかと思う。

|

« 10月14日(日) 我が頭脳 書類整理が トレーニング 今や年増の 暴走族かな | トップページ | 10月16日(火) 大嵐 情報革命 その後に 我ら拓かん 調和文明 »