« 10月9日(火) 洞爺湖の サミット話題に 提案す 宇宙の連帯 どうやこの案 | トップページ | 10月11日(木) 時差ボケに ついつい寝坊 帰国の日 閣僚たちの 苦労を思う »

10月10日(水) かたつむり 角の上での 争いは 宇宙に行けば ちっとも見えぬ

20071010

 出発時刻が送れたせいで、成田着が午前9時頃予定だったのが、午後2時頃になる。お陰で、この日到着後に駆けつけるはずだった2つの会合はキャンセル。そこで一度宿舎に戻り、荷物を整理した上で、議員会館の事務所へ。

 そこで描いたのが、このイラ短。

 ヨーロッパに行くと、日本の存在感が著しく低下している印象であった。その日本の国の国会の動きなど、外国からすれば、そして宇宙からの目で見れば、正にカタツムリの角上の争いである。そんな馬鹿馬鹿しいことでお互いに争い合うのではなく、日本の政治家は、この国際時代、宇宙時代に、もっと大きな気宇壮大な視点から日本の国を論じ、世界を論じる国会であって欲しいと思った。

 暫く日本で、しかも永田町で生活をすると、再びこの内向き気風に染まるのかも知れないと思うと、国会議員は、時々は、意識して他国からの目を持つ必要があると思った。

|

« 10月9日(火) 洞爺湖の サミット話題に 提案す 宇宙の連帯 どうやこの案 | トップページ | 10月11日(木) 時差ボケに ついつい寝坊 帰国の日 閣僚たちの 苦労を思う »