« 10月17日(水) バルグーティ 平和が夢と 言うならば 世界に拓かん 心の調和 | トップページ | 10月19日(金) 国政と 国民結ぶ 架け橋が やけにか細く 大丈夫かな »

10月18日(木) 人こそが 社会における 礎だ 地域格差は 人材格差

20071018

 お昼過ぎ、伊吹幹事長に面会。かねてから検討を進めてきた中央政治大学院の「地方再生リーダー育成塾」について、総裁の福田康夫総理に報告する前に、幹事長にご相談をさせて頂いたものであった。

 今、日本の地方を見回してみると、確かに疲弊してしまっている地域が多い。しかし、この問題は一律に論ずるべきものではなく、同様の社会環境にあると考えられる地域にも、問題の深刻さには濃淡がある。その差の原因を調べると、その土地に、新しい事業に取り組み、しかも地域住民に強い求心力を働かせることの出来るリーダーがいるかいないかという点が分かれ目であるようだ。つまり、地域間格差とは、人材力格差と言ってもいいだろう。

 そこで、その地域にUターン、Iターン等により、人材を送り込む仕掛けを作りたいというのが、この塾の狙いである。

 来年1月開講予定。精力的に準備を進めたいと思う。

|

« 10月17日(水) バルグーティ 平和が夢と 言うならば 世界に拓かん 心の調和 | トップページ | 10月19日(金) 国政と 国民結ぶ 架け橋が やけにか細く 大丈夫かな »