« 2月9日(月) 人形に 生命宿せる 舞台かな 生きて残れる 文化輝く | トップページ | 2月11日(水) 宮参り 揮毫に戈と 書きにけり 武士の心に 啓示下れり »

2月10日(火) 政治家は 言葉が武器だ その奥に 信ありてこそ 政は立つなり

Img3261748120010

麻生内閣の支持率が、1桁台に迫るところまで落下と報じられる。この暫くの首相による郵政民営化見直しを巡る発言のブレが大きく影響しているものと思われる。自らが総務大臣を務め、小泉内閣の閣僚の一人として、この郵政民営化を推進する立場にあったにも関わらず、その時の判断に対して、きちんとした説明がなされないまま、否定するかのような発言になっていることが、不信感を強めているようだ。
 
政治家にとって、戦いの武器は言葉である。そして、その言葉の奥には、強い政治的信念がなくては、国民が、政治に信ずべきものを見失ってしまうことになりかねない。これは、麻生内閣というのみならず、政治全体の信頼をゆるがすことになりかねないことが気懸かりなことである。

|

« 2月9日(月) 人形に 生命宿せる 舞台かな 生きて残れる 文化輝く | トップページ | 2月11日(水) 宮参り 揮毫に戈と 書きにけり 武士の心に 啓示下れり »