« 9月12日(日) ありのまま 生きるあなたで いいんだと 分かってもらえて 私になれる | トップページ | 9月14日(火) 民主党 代表選の 最中に 我講演せり 諭吉の如く »

9月13日(月) 振り返り 加戸県政とは 泥沼に 白く咲きたる 蓮の花なり

Mx4500fn_20100916_231126_006

 この日、これまで3期、11年半余にわたって、愛媛県知事を務めてこられた加戸守行氏が、自らの後援会総会の席上、退任を公式に表明した。最初に県知事選に出馬されたとき、まだ60歳代前半であった知事も、もう75歳という年齢である。ずいぶん長い期間、愛媛県政改革と県勢発展に力を尽くし、誠心誠意歩んでこられた知事に心から感謝を捧げたいと思う。
 振り返って、ご苦労の多いお仕事ではなかったかと思う。激しい選挙戦の後、県政にきちんとした道をつけようと努めたが、必ずしも思い通りにならなかったことも多かったに違いない。就任直後には、宇和島水産高校の実習船「えひめ丸」の衝突沈没事故の対応に、日夜追われた。最近は、国の財政緊縮路線の下、県財政改革やプロジェクト推進に持てる力を尽くした。
 本人は、自身の仕事に、60点をつけておられたが、私は、現実の環境の厳しさを勘案すれば、100点満点でもいいなと思う。政治という泥沼に、清冽な白い蓮の花を咲かせようと、戦い続けたのであるから…。

|

« 9月12日(日) ありのまま 生きるあなたで いいんだと 分かってもらえて 私になれる | トップページ | 9月14日(火) 民主党 代表選の 最中に 我講演せり 諭吉の如く »