« 11月30日(火) 爽やかな 祈りとともに 職去りし 知事の回りは ほのかな小春日 | トップページ | 12月2日(木) 新しく 買いたるブックの コンピューター 使って初めて 原稿入力 »

12月1日(水) 米国の 外交文書の 流出に 国際政治も 地殻の変動?

 このしばらく、ウィキリークスというウェブサイトが、次々に国家の機密文書を公開していて、それが大きな問題になっている。
 このウィキリークスは、オーストラリア生まれのハッカー、ジュリアン・アサンジ氏が創始したもので、現在は、中国政府の反対者と、台湾、欧米、オーストラリア、南アフリカのジャーナリスト、数学者、ベンチャー企業の技術者によって運営されているという。その目的は、「アジア、旧ソビエト連邦、アフリカのサハラ砂漠以南、そして、中東の圧政を強いている政権を白日の下に晒すことであり、また、世界の全ての地域で、政府や企業によって行われている非倫理的な行為を暴露したいと考えている人たちを支援」することにあるらしい。(Wikipediaより引用)

Mx4500fn_20101206_223959_002

 ともかく、重要な情報を機密扱いにして、自分の都合の良いように情報コントロールを行うことで、権力の維持を図ってきた政府にとっては、このウィキリークスの活動は、大きな打撃になっているようである。特に、米国の外交文書が順次公開され始めているが、これが、秘密保持を前提に進められてきた国際政治の世界に、大きな地殻変動を引き起こし始めているようである。

|

« 11月30日(火) 爽やかな 祈りとともに 職去りし 知事の回りは ほのかな小春日 | トップページ | 12月2日(木) 新しく 買いたるブックの コンピューター 使って初めて 原稿入力 »