« 12月16日(木) 政府では 税制大綱 決定す 小沢問題 決着つかず | トップページ | 12月18日(土) 鳥の目に なって普天間 見てみたが どこにも行けない 菅小鳥かな »

12月17日(金) 人生を 終わりにせんと 青年が 人傷つける 不気味な時代

Mx4500fn_20101218_132135_007

 朝の7時40分頃、茨城県の取手駅ロータリーに停車中のバス2台に、27歳の青年が乗り込んできて、刃物を振り回し、通学中の中高生ら14人が怪我をする事件が起こった。犯人は、その場で取り押さえられて、茨城県警に逮捕されたが、その後の供述で、「自分の人生を終わりにしたかった」と語っているらしい。数日前に、自宅を出て、路上生活をしていたという。
 この事件報道を聞いて思い出したのは、昨年秋葉原で起きたトラックとナイフを使っての無差別殺傷事件であった。また、マツダの工場での、元契約社員による暴走殺人事件であった。
 何かおかしい。もうここで自分の人生を終わりにしたいと考える青年が増加しているとするならば、それもおかしいが、だからといって、赤の他人を無差別に殺傷し、警察に逮捕され死刑宣告を受けることによって、自分の人生の幕を引きたいと考えていたとすれば、その発想はまともではない。異常である。
 こんな異常事件が続発する日本社会。何とも不気味である。

|

« 12月16日(木) 政府では 税制大綱 決定す 小沢問題 決着つかず | トップページ | 12月18日(土) 鳥の目に なって普天間 見てみたが どこにも行けない 菅小鳥かな »