« 12月27日(月) あちこちに 十大ニュースの 声聞きて 過ぎゆく年を 振り返るなり | トップページ | 12月29日(水) 来年は どんな年かと かまびすし 幕開く前の 舞台を前に »

12月28日(火) 小沢氏が 政倫審に 出席と 聞きてよく見りゃ アリャ罠だらけ

Mx4500fn_20101229_131139_006

 今日も橿樹舎の整理を中心に、家での仕事をしていると、携帯メールに、小沢・元民主党代表が、政倫審出席を決意、とのニュースが入ってきた。そして、暫くすると、本人自身が、記者会見でその決意を語るとの情報も。それならば、この件は間違いない情報だなと思いつつ、夕刻になって、テレビのニュースを見ると、小沢氏は、政倫審に出席して自分の身の潔白を語るつもりだが、それには、色々な条件があるということであった。
 前日に、民主党役員会が、来年の通常国会開会前に、小沢氏の政倫審出席を決議すると決め、もし小沢氏がそれに従わないならば、役員会決定に反する行いとなるから、民主党離党も求める、と強い姿勢を打ち出したことに対する返球が、この記者会見ということだろう。小沢氏の発言を分析すれば、あちこちに罠を仕掛けたような発言内容であった。それにしても、民主党執行部が、このくせ玉を、今度はどんな形で打ち返すことになるのか。
 ある人と話していたら、この頃、政治が面白くなってきたねと言っていた。ゲームがこれからどう展開するかという視点で見れば、確かに面白い。しかし同時に、こんな政治が続いていくことの国家的不利益はとても大きいと思う。

|

« 12月27日(月) あちこちに 十大ニュースの 声聞きて 過ぎゆく年を 振り返るなり | トップページ | 12月29日(水) 来年は どんな年かと かまびすし 幕開く前の 舞台を前に »