« 12月28日(火) 小沢氏が 政倫審に 出席と 聞きてよく見りゃ アリャ罠だらけ | トップページ | 12月30日(木) あぁ無惨 列車近づく 踏切に 押し出され果てる 生命思えば »

12月29日(水) 来年は どんな年かと かまびすし 幕開く前の 舞台を前に

Mx4500fn_20101231_193846_001

 平成22年も、残すところ3日。いよいよ年の瀬が押し迫ってきた気分である。
 テレビ番組や新聞記事も、少し前までは、この一年を回顧するというものが多かった気がするが、今日あたりは、むしろ、来年を展望するトーンが出てき始めている気がする。来年への助走が始まったということだろうか。
 もうすぐ幕が上がる。「平成23年日本漂流記」の開幕である??????
 …恐らく来年は、今年以上に日本社会は混乱することになるだろう。それは、社会の礎をきちんと構築して、その上に様々な活動が行われるのではなく、根無し草のままに社会が動いていこうとしているからである。足下が固定されないまま、浮遊しているのだから、その時々の風に振り回されてしまうのは必然である。
 だからこそ、私は、人目に付かないところで、ひたすらに根を育てることに力を注いで行かなくてはならないと考えている。それが、来年に向けての強い決意である。

|

« 12月28日(火) 小沢氏が 政倫審に 出席と 聞きてよく見りゃ アリャ罠だらけ | トップページ | 12月30日(木) あぁ無惨 列車近づく 踏切に 押し出され果てる 生命思えば »