« 12月29日(水) 来年は どんな年かと かまびすし 幕開く前の 舞台を前に | トップページ | 12月31日(金) 大みそか 雪降り積り 清冽な 気持ちの中に 年を終えゆく »

12月30日(木) あぁ無惨 列車近づく 踏切に 押し出され果てる 生命思えば

Mx4500fn_20101231_193846_002

 今日、三重県四日市の踏切で、悲惨な事故があった。列車がやってくるということで、その踏切前で待っていた自転車の3人に、後ろからやってきた自動車がぶつかり、そのまま3人は線路に押し出されて列車にひかれたのであった。そして、2人が亡くなったということである。自動車は、全くブレーキをかけた跡がないということであるから、100パーセント自動車運転者の責任ということだろう。
 特に、亡くなった一人は、中国からやってきてここで働いていた若者であり、今日から正月休みに入ったところでの事故であった。遠いところ日本までやってきて、こんな事故で命を落としたとあっては、さぞ無念だろう。
 年末には、涙を誘う事故がいつもより多いような気がする。新しい年を前にして、無常の思いを新たにして生きよということだろうか。亡くなった方々のご冥福をお祈りするとともに、私自身も、明日がどうなるか分からないという気持ちで、毎日を力一杯に生きて行かなくてはと思った次第。

|

« 12月29日(水) 来年は どんな年かと かまびすし 幕開く前の 舞台を前に | トップページ | 12月31日(金) 大みそか 雪降り積り 清冽な 気持ちの中に 年を終えゆく »