« 12月25日(土) 娘もおらず たった一人の クリスマス 心静かに きよしこの夜 | トップページ | 12月27日(月) あちこちに 十大ニュースの 声聞きて 過ぎゆく年を 振り返るなり »

12月26日(日) 積雪の 予報に会を 中止せり 幕引きならずや この年の暮れ

 OAK・TREEフォレスト勉強会の日。しかし、少し前から、寒気団が日本上空に広がってきていて、降雪の恐れが大きいと天気予報で報じられていたので、昨晩の内に開催中止を決断し、参加希望者にその連絡を入れた。

Mx4500fn_20101229_131139_004

 実は、この勉強会が、平成22年最後の勉強会ということであったから、テーマも、「平成22年という年を振り返って」と、この一年を私なりに回顧して、今年の活動に幕を引く意味合いを込めていたのであった。それが、雪のせいで、中止のやむなきに至ったのである。正直なところ、私の気持ちの中には、これで、何か締まりのない一年の終わりになってしまうかもしれないなと、逡巡する思いがなかったわけではなかった。
 しかし、これが天の意志だとすれば、むしろこのことが一体何を示唆しているのかと考えようとする中で、聞こえてきたのは、「今更過ぎ去ったことをあれこれと論じるよりも、もうすぐ始まる新しい年にこそ、思いを巡らせろ」という声であった。つまり、「振り返るな。ただ前のみを見つめて全力で生きよ!」ということである。
 1月1日から新しい年が始まるなどと決めたのも、所詮、ある時代の誰かの所業である。「そんな常識などに囚われずに、もっと自由に伸びやかに生きよ!」ということか。

|

« 12月25日(土) 娘もおらず たった一人の クリスマス 心静かに きよしこの夜 | トップページ | 12月27日(月) あちこちに 十大ニュースの 声聞きて 過ぎゆく年を 振り返るなり »