« 2月15日(火) 痛風に 少し熱あり 疲れ出て 積雪見つつ 今日も冬眠 | トップページ | 2月17日(木) 理念欠く 権力闘争 行き着く先は 仲間同志の 批判と粛正! »

2月16日(水) 民主党 違いことさら 言い立てて 総括・切り捨て アァ連合赤軍

Mx4500fn_20110218_151511_002

 通常国会が開会して、もうすぐ一ヶ月。しかし、国政の混乱は収まらないどころか、日々深刻化している印象である。特に、民主党内における騒動を見ていると、もう政党としての体をなしていないと言いたい気分である。
 きょうテレビを見ていると、連立を組んでいる国民新党の亀井静香代表が、記者会見の場で、民主党執行部について、こんな批判を行なっていた。「民主党は、ちょっとした違いを取り立てて、追及し、総括し、切ってゆく。今の民主党みていると、連合赤軍を思い出すよ」と。なかなか意味深長な発言であった。この発言には、私も同感であった。
 おそらく、民主党には、政党としての長期的根幹的な目標がきちんと描き出されてはいないのだろう。だから、目先の利害やポストのようなことだけをめぐって、対立をするのだろう。そして、大局に立って、問題を処理するということができないのであろう。
 所詮、民主党という政党は、虚像政党なのである。バラ色の未来があるように語りかけながら、そこに実体はなかったのである。だからこそ、目先のことに異常なまでの対立を生みだしてしまう。それが連合赤軍だと語った言葉というのは、なかなかの見識だと思った。

|

« 2月15日(火) 痛風に 少し熱あり 疲れ出て 積雪見つつ 今日も冬眠 | トップページ | 2月17日(木) 理念欠く 権力闘争 行き着く先は 仲間同志の 批判と粛正! »