« 2月20日(日) 阿久根市じゃ 今度は市議会 解散と 次から次へと 飽くねぇ争い | トップページ | 2月22日(火) 地震なり ニュージーランドで 大地震 日本人も 巻き込まれるなり »

2月21日(月) また一本 未来支える 柱立てたり 歪少なき 集成材にて

Mx4500fn_20110228_190534_004

 OAK・TREE 3月号を出稿。この号も、難産であった。
 実は、今年から、OAK・TREE誌面において、この日本の国、そして人類社会のビジョンを描き出す取り組みを強めているのであるが、この暫くは、その足場となる理念をいかに構築していくか、という点にかなりのエネルギーを注入しているのである。そして、この3月号では、お金だとか権力だとかいった外形的なものを中心に、社会のあり方を考えるのではなく、人がいかに育つかという点に原点を置く社会づくりについて、検討を行ってみた。この議論は、抽象的に語るにはさほどの問題を感じないが、ここからどう具体的な社会イメージを描き出せるかとなると、なかなか難しい問題がある。その検討に、ずいぶんの時間とエネルギーを注いだ気がする。
 私は思う。ビジョンというのは、集成材で作った太い柱でなくてはならないのだと。単一の要素では駄目である。さまざまな要素を組み合わせながら、しかも、それによってより強度の強い歪の少ないものを生み出していかねばならない。
 そんな気持ちで作った今回の柱。これまでの柱と合わせて、いつの日か、未来の人類社会を支えるものになりたいと願った次第である。

|

« 2月20日(日) 阿久根市じゃ 今度は市議会 解散と 次から次へと 飽くねぇ争い | トップページ | 2月22日(火) 地震なり ニュージーランドで 大地震 日本人も 巻き込まれるなり »