« 3月21日(月) 震災も 原発事故も 大事だが そればかりでは 世界が見えぬ | トップページ | 3月23日(水) 放射能 汚染の野菜と 言うけれど 何が何やら ちっとも分からん »

3月22日(火) 原発に ようやく電気が 届いたと 報じるニュースに 何かおかしい??

Mx4500fn_20110330_002615_003

 東京電力は、この日の夕刻までに、福島第一原発の電源復旧作業を行い、すべての号機で、外部電源を受け取る体制を整えたという。震災の日から数えて、すでに12日が過ぎている。放射線被ばくを受けながらの作業であり、また、交通網も寸断されている中で、作業機器や部材を運び込んで作業を行うわけであるから、通常の作業とは異なるのは当然であるが、それにしても、12日間というのは少し時間がかかりすぎたのではないかと思えてならない。
 テレビでは、制御室に照明が灯ったことを、さも事故対策として大きな前進であるかのように報じていたが、それを聞きながら、私は首をかしげていた。制御室で電気が使えない状態であったということは、原子炉内と炉外の様々なデータは、全くといっていいほど入手できていなかったということではないのだろうか。それで、どのように炉を停止させ、問題解決を図る対策を打ち出していたのだろうか。考えれば、背筋が寒くなるような実態である。
 私は子供時代、エジソンが、白熱電球を改良してそれを実用的なものにした発明物語を読んで、胸を熱くした人間である。それから130年余り。部屋に電灯がともることが大事件という場面に遭遇して、何かおかしいなと感じた次第。

|

« 3月21日(月) 震災も 原発事故も 大事だが そればかりでは 世界が見えぬ | トップページ | 3月23日(水) 放射能 汚染の野菜と 言うけれど 何が何やら ちっとも分からん »