« 3月22日(火) 原発に ようやく電気が 届いたと 報じるニュースに 何かおかしい?? | トップページ | 3月24日(木) 我が雑誌 今度は四日の 仕事なり 無茶を承知の 強行軍なり »

3月23日(水) 放射能 汚染の野菜と 言うけれど 何が何やら ちっとも分からん

Mx4500fn_20110330_002615_004

 日本政府は、この日、福島県産のホウレンソウやキャベツなどの葉物野菜やブロッコリーを食べないように求める「摂取制限」を発動した。また、福島県に近接する宮城、山形、埼玉、千葉、新潟、長野の6県に対し、野菜などの幅広い品目に対して、検査を強化するように要請をし、検査体制も整備した。この摂取制限措置は、原子力災害特別措置法に基づく措置で、発動したのは今回が初めてだという。原発事故の影響が、さまざまな分野に広がり始めていることを肌に感じた次第である。
 ところで気にかかったのは、枝野官房長官の発言であった。検査の結果、国が定めている基準値を超えているから、摂取制限を発動したが、食べても問題はないという言い方であったが、この言い方は、論理的におかしいと言わざるを得ない。危険だから食べてはいけないと、国家権力において命ずるのであって、食べても問題ないのならば、それを禁ずる権限は、国にもないはずである。後で起きてくる補償問題を頭においての発言だとすれば、責任逃れも甚だしい。
 危機に際しては、そのメッセージを受け取る人を迷わせないことが肝要である。この様子を見ていると、官邸がいまどのような状態なのか、何が何やらちっとも分からないと言わざるを得ない。

|

« 3月22日(火) 原発に ようやく電気が 届いたと 報じるニュースに 何かおかしい?? | トップページ | 3月24日(木) 我が雑誌 今度は四日の 仕事なり 無茶を承知の 強行軍なり »