« 3月25日(金) 安全の 過信が招く 被ばくかな 防護の壁が 五重と聞かされ | トップページ | 3月27日(日) 心田を 耕すことが まず基本 その後に種を 播き育つべし »

3月26日(土) 人育て 四国動かす 学校は いかなるものぞと 語り初めけり

Mx4500fn_20110331_145547_002

 OAK・TREE フォレスト勉強会の日。今回のテーマは、「四国を動かす学校の基本的な考え方」。この4月からスタートしようと考えている「四国マグマアカデミー」と、昨年来各地で開催してきた「四国マグマ塾」を、どのような考え方で動かしてゆこうとしているかということについて、参加者に対して思うところを存分に話をした次第である。
 実は、学校などと言っても、特別の校舎があるわけではない。特別の教師もいるわけではない。カリキュラムも整備されたものがあるわけではない。いわば、無い無い尽くしの学校である。しかし、ほかの学校と比べて、優れたものがあるとすれば、それは、私が胸に抱いている思いの大きさと強さである。現代という時代、地球という社会、ここに宿っている全ての問題を相手にして、その根本から抜本的に問題解決を図っていきたいという祈りに近い思いが、この学校の底流を形成しているのである。
 だから、これはやらねばならないことであるし、やる以上は、立派な活動を生み出したいと願っている。しかしそれが、最終的にどんな結果を生み出せるかとなれば、とても明言できるものではない。それが正直なところである。

|

« 3月25日(金) 安全の 過信が招く 被ばくかな 防護の壁が 五重と聞かされ | トップページ | 3月27日(日) 心田を 耕すことが まず基本 その後に種を 播き育つべし »