« 3月28日(月) 日本の 森を育む 勉強会に 何故か私も 招かれ語りぬ | トップページ | 3月30日(水) 疾風が 吹き荒れ狂う この国に 見い出し得ぬか 勁草の人 »

3月29日(火) 本予算 成立せりと 言いしかど よく見りゃただの ハリボテなりけり

Mx4500fn_20110331_145547_005

 平成23年度予算が、この日、参議院本会議では否決されたが、衆議院の議決優先規定により、成立した。
 しかし、東日本大震災への対応のために、これから先に10兆円 を超える震災対策の補正予算を編成せねばならず、今回成立した予算も、おそらくは、すべてを執行せず、この震災対策に振り向けるという対応をせざるを得なくなるだろうと見られていて、形ばかりの予算成立ということである。
 特に、野党の反対もあって、民主党マニフェストの目玉であった、子ども手当や高速道路無料化などは、なし崩し的に消滅ないし変質することになるのではないだろうか。また、菅総理が経済を重視するとして打ち出した、5%の法人税減税も立ち消えになるだろう。
 いわば、この予算は、ハリボテ予算である。そのシンボルとして、私は達磨を描いてみたが、その顔は、既に青ざめている。そして、目の前に生まれている深刻な事態に、この達磨は、手も足も出ないと嘆いているのである。財政的に余裕のあるときならばまだしも、ぎりぎりの運営を続けている日本財政において、今回の事態は、日本の国が一気に奈落の底に落ち込んで行く可能性も孕んでいるように思えてならないのである。

|

« 3月28日(月) 日本の 森を育む 勉強会に 何故か私も 招かれ語りぬ | トップページ | 3月30日(水) 疾風が 吹き荒れ狂う この国に 見い出し得ぬか 勁草の人 »