« 6月12日(日) 総理せし 吉田茂の 人生を 貫けるもの ジョークと信念! | トップページ | 6月14日(火) 永田町 コップの中身は 様々な 利害や欲の ミックスジュースさ! »

6月13日(月) イタリアじゃ 9割超える 人々が 脱原発と 投票せしとや

 イタリアでは、この12日と13日の両日、将来の原子力利用の是非を問う国民投票が行われた。その結果、原発凍結賛成票が94%を占め、多くの投票者が、原子力発電所の新設や再稼働を否定する意志を示した。ベルルスコーニ首相は、その結果に対して、「政府と議会は結果を歓迎する義務がある。高い投票率(約55%)は、自分たちの未来に関する決断に参加したいというイタリア国民の意思の表れで、無視できない」と語り、国民投票結果を尊重する意思を示した。

Mx4500fn_20110614_163700_003

 イタリアという国は、電力輸入国であるらしい。また、自国電力は、石油や石炭などの化石燃料による発電を中心としているため、エネルギーコストが高く、それがイタリア製品の国際競争力を低下させているとの判断で、ベルルスコーニ首相が脱原発路線を改めて、原発推進に舵を切っていたということである。それだけに、この国民による判断が、これからのイタリア経済にどんな影響を及ぼすのか、それを案ずる論調も出されているようである。
 日本の福島第一原発の事故が、こんな形で、世界中に深刻な影響を及ぼしている。日本は、世界に対して、大きな責任を負わねばならないだろう。あぁそれなのに、ピサの斜塔が、崩落せんとしている今、日本政治は、ただ軽佻浮薄な政争を繰り返すばかり。これには言葉も無い。

|

« 6月12日(日) 総理せし 吉田茂の 人生を 貫けるもの ジョークと信念! | トップページ | 6月14日(火) 永田町 コップの中身は 様々な 利害や欲の ミックスジュースさ! »