« 6月16日(木) 原則は 入るを図りて 出ずるを制す だが現実は 出ていくばかり | トップページ | 6月18日(土) 自らが 補正法案 やるのだと 力めど総理の 足下は大揺れ »

6月17日(金) 見よ潮目 感じるままに 思潮せよ! しっかりせいよ 勉強せいよ

Mx4500fn_20110619_222802_004

 愛媛県西予市で、夕刻から講演会。この講演会は、三好幹二・西予市長を支持支援している青壮年部の総会が開催されるにあたり、その前段で、地域おこしに結びつく元気が出るような話をしてほしいと依頼を受けて行ったものであった。テーマは、恒例の「夢出せ!知恵出せ!元気出せ!」とさせていただいた。参加者は、150名弱。参加者には、最後まで真剣に話を聞いていただいた気がする。
 私の基本的な考え方は、地域社会であれ、企業であれ、団体であれ、真剣に人を育てる営みを行っていない組織は、必ず衰亡してゆくに違いないというものである。過去の歴史を振り返ってみても、これは鉄則であると思う。
 ならば、特にこれから先、国の財政がひっ迫し、しかも東日本大震災被災地に国の予算が重点的に配分されざるを得ない環境の中で、地方は、本気でこの人を育てるという問題に向き合わざるを得ないのではないだろうか。これが私の基本的な問題意識であった。講演の結果は、なかなか好評であったようで、また引き続いての講演要望の声も出ているようである。その心地よさの中で、戯れ歌を作ってみた。三好幹二・市長の名と、西予市の地名を織り込んで作った短歌である。
 「ミヨシおめ カンジるままに シチョウせよ しっかりセイヨ 勉強セイヨ」。

|

« 6月16日(木) 原則は 入るを図りて 出ずるを制す だが現実は 出ていくばかり | トップページ | 6月18日(土) 自らが 補正法案 やるのだと 力めど総理の 足下は大揺れ »