« 6月18日(土) 自らが 補正法案 やるのだと 力めど総理の 足下は大揺れ | トップページ | 6月20日(月) スパコンは 情報世界の スーパーカーさ 山頂高けりゃ 裾野も広い! »

6月19日(日) あなかしこ 森の恵みを 金だけで 計算するとは 不埒千万

Mx4500fn_20110626_225515_001

 OAK・TREEフォレスト勉強会。テーマは、「森の恵みと日本の森林政策」。この勉強会で、これから四国に関係するさまざまな政策課題を取り上げて、活発に議論を行い、政策的な方向性をまとめていきたいと考えて設定したテーマであった。
 この日は、遠来の客があった。千葉県から市原実さんが駆けつけて下さったのである。市原さんとは、もう約30年に及ぶ付き合いである。松下政経塾が創設された昭和55年、異業種の方々が朝ごはんを食べながら勉強する「丸の内朝飯会」のメンバーとして、松下政経塾に来られ、それ以来、いろいろな交流を行ってきた。市原さんは、このしばらく、長崎や山梨で大学教授をしておられ、地域活性化問題に取り組んでおられた関係で、今回の問題に対して、アドバイスもお願いした次第である。
 その他にも、いろいろな方々が集まって、この議論を行った。その結論として、一言語っておきたいのは、日本の森林というものが、経済活動に従属するものと考えられたところから、現在の森の荒廃が生み出されてきているということであった。森が持っているさまざまな役割を考え合わせれば、もっと異なる捉え方をしなければならない。それをいかに政策としてまとめ上げるか、そんなことをこれから考えてみたいと思った次第である。

|

« 6月18日(土) 自らが 補正法案 やるのだと 力めど総理の 足下は大揺れ | トップページ | 6月20日(月) スパコンは 情報世界の スーパーカーさ 山頂高けりゃ 裾野も広い! »