« 6月19日(日) あなかしこ 森の恵みを 金だけで 計算するとは 不埒千万 | トップページ | 6月21日(火) 永田町 言葉の豪雨が 降りしきり 各地に水害 日本列島 »

6月20日(月) スパコンは 情報世界の スーパーカーさ 山頂高けりゃ 裾野も広い!

 テレビのニュースを見ていると、日本の理化学研究所が開発を進めてきたスーパーコンピューターが、世界一の演算速度を達成したらしい。地球シミュレーターで世界一を誇った時以来、何年ぶりの記録達成ということになるのであろうか。私が国会議員時代、この問題を部会などで熱心に議論しあったことが思い出され、なつかしく思った次第である。

Mx4500fn_20110626_225515_002

 そもそも、このスーパーコンピューターがなぜ重要であるのか、といえば、日本の科学技術を支える基礎にあるものだからである。大量のデータを高速で処理できるコンピューターは、構造力学や流体力学に関する計算に始まり、材料開発や医薬品開発などにも活用することができる。地球温暖化問題や地震・津波の解析もできる。方程式化されるありとあらゆる問題に対して、力を発揮することができるものであり、この基礎的な技術を有するか有しないかが、その国の科学技術の発展に大きな影響を及ぼすことになるのである。つまり、より高い頂上を極めることが、そのもとにより広く大きな裾野を形成することにつながり、日本の国力を左右することとなるのである。
 昔、渡部昇一先生の話をお聞ききした時に、「国と国との戦いは、最も広い汎用性を持つ分野で、最も有力な道具・技術を身につけた国家が必ず勝利する」と語られた話をふと思い出した。

|

« 6月19日(日) あなかしこ 森の恵みを 金だけで 計算するとは 不埒千万 | トップページ | 6月21日(火) 永田町 言葉の豪雨が 降りしきり 各地に水害 日本列島 »