« 9月20日(木) 暴力を 権力基盤と なせる国 国の内にも 国の外にも | トップページ | 9月22日(土) あれ今日は 秋分の日かい? 夜と昼 陰陽・正邪が 相半ばする日! »

9月21日(金) 民主党 代表選挙は 野田総理 絶対多数で 再選されり

Mx4500fn_20120925_234316_003

 民主党は、臨時党大会を開いて、野田佳彦首相を代表に再選した。
 その得票ポイントを列挙すれば、野田佳彦・818ポイント、原口一博・154ポイント、赤松広隆・123ポイント、鹿野道彦・113ポイント、無効など・23ポイントという結果であった。つまり、第1回投票で、野田総理が67.7パーセントのポイントを獲得したわけであり、圧勝という選挙結果であった。これは、国会議席て言えば、憲法改正を発議することもできれば、参議院で否決された法案を再議決することもできる絶対多数を意味するものである。
 しかし、民主党内部でも、何らの高揚感もなければ、国民的にも、これによって何かが動いていくという期待感が生まれてきているわけではない。日本の国の厳しい現状を頭で理解し、野田総理の堅実な政治手法に対して、一定の支持を与えながらも、決して国政に対して、強い期待感を表明するものではない、という国民心理なのであろう。
 野田政権は、この選挙を乗り切ったことによって、引き続いて政権維持をすることになるが、荒波の中での再出航となりそうである。26日には、自民党総裁選挙。そして年末に向けて、国債発行法案と選挙制度改正法案は、何としても成立させなくてはならない。そんなことを考えると、波乱万丈という印象である。

|

« 9月20日(木) 暴力を 権力基盤と なせる国 国の内にも 国の外にも | トップページ | 9月22日(土) あれ今日は 秋分の日かい? 夜と昼 陰陽・正邪が 相半ばする日! »