« 9月23日(日) 国守る 覚悟と良識 学ばんと 江田島教育 語り合いたり | トップページ | 9月25日(火) 台湾の 漁船団が 領海侵犯 これも裏では 中国の指示? »

9月24日(月) 本物の まち起こしとは 何ぞやと 語りかけたり 今治の夜

Mx4500fn_20120929_140330_002

 夕刻から、今治市で講演会。今回お招きいただいたのは、愛媛県の地方銀行である伊予銀行の今治地域における取引き先が集まって結成している「いよぎん今治クラブ」。テーマは、「四国力・発想の鍵・88」。私が四国各地をキャラバン活動しながら感じ考えたことを、イラ短で表現したものをご紹介するという講演であった。参加者は、約130名。
 とはいえ、ただ単に様々な発想を並列的に列挙してみても、あまり面白くはないので、まずは、地域起こしの基本理念から説き起こすことにした。それは、「本物を目指すまち起こし」ということであり、五つの基本的な考え方を語りかけた。それは、①強い心願、②地域が将来何によって憶えられたいか、③幸運を引き寄せる基本姿勢、④「成長動機」に基づく挑戦、⑤人生・時代・社会からの問いかけに答える、というものであった。これらの基本的考え方をもとに、地域の特性を生かして地域づくりを行えば、運動が本物になってくると信じている。
 参加者は、とても真剣に話を聞いていただいたと思う。愛媛県の中でも、今治市は、進取の気性に満ちあふれ、創意工夫の精神の強い地域である。今回の講演を参考にしながら、地域の中で新しい動きが始まることを心から期待したのであった。

|

« 9月23日(日) 国守る 覚悟と良識 学ばんと 江田島教育 語り合いたり | トップページ | 9月25日(火) 台湾の 漁船団が 領海侵犯 これも裏では 中国の指示? »