« 9月26日(水) 登山せり 石鎚山頂 社務所にて 安倍総裁の 誕生知れり | トップページ | 9月28日(金) 日本に 秋風が立つ 季節かな… 冬来たりなば 春遠からじか? »

9月27日(木) 安倍自民 鹿と猪 二頭立て あと蝶あれば 猪鹿蝶だね

 自民党の安倍晋三・新総裁は、総裁選挙を争った石破茂・元政調会長を幹事長に起用。総裁選において地方票の過半数を獲得した石破氏と2頭体制で、1年以内に行われる次期総選挙に臨み、政権を奪還する決意を示した。そのほかの人事としては、幹事長代行に菅義偉氏、国会対策委員長に浜田靖一氏、幹事長代理に鴨下一郎氏を起用。

Mx4500fn_20121001_230218_001

 この人事報道を聞きながら、私は、花札を思った。人事カードを組み合わせながら、どうより高得点を獲得できるかを考える姿が、花札ゲームによく似ていると思ったからである。さしずめ、安倍総裁はその風貌などから「紅葉に鹿」、石破茂幹事長は「萩に猪」といったところであろうか。ともに10点札である。しかし、猪と鹿と蝶の三枚の札が揃えば、「猪鹿蝶」という役になり、50点が加算される(いろいろな地方ルールがあるかもしれない)。光札5枚が集まった役の「五光」が240点加算であることを考えれば、必ずしも最上の組み合わせというわけではないが、ほどほどに良い役ということになる。
 ならば、安倍新体制で、蝶のカードは、いったい誰なのだろうか。花から花へとひらりひらりと軽やかに飛んでいく蝶、それが揃えば、結構面白い勝負をするかもしれないなどと、気楽な想像。

|

« 9月26日(水) 登山せり 石鎚山頂 社務所にて 安倍総裁の 誕生知れり | トップページ | 9月28日(金) 日本に 秋風が立つ 季節かな… 冬来たりなば 春遠からじか? »