« 9月7日(金) 岩手には 近代日本に 足跡を 残せし人の キラ星のごと | トップページ | 9月9日(日) トレンドを 体感するには 秋葉原 共感するには 我が仲間たち »

9月8日(土) 「本物の 人生」こいつを 把まねば 魂入らぬと 語りかけたり

 盛岡駅を正午過ぎに東北新幹線で出発。次に向かったのが、仙台市であった。「宮城掃除に学ぶ会」年次大会での記念講演を依頼されていたのであった。
 実は今回、岩手県を訪問したのも、この講演で東北地方に出向く機会に合わせて、田野畑村での旧交を温め、三陸海岸の被災地を視察し、さらに岩手県の人物研究を行いたいと考えたからであった。だから、あくまでこの記念講演がメインということであった。

Mx4500fn_20120916_002206_002

 記念講演会は、仙台駅近くの「パレスへいあん」という会場で行われた。参加者約300名。テーマは、「本物の人生」。聴衆は、これまで掃除運動を実践してきた人たちだけに、自分自身の人生の在り方に深い関心を抱いている人たちであった。それだけに、なぜ皆さんが掃除を行うかと言えば、自分自身が「本物の人生」を生きていくためではないかと問題提起を行って、ならばその「本物の人生」とはいかなるものかといったことを語りかけたのであった。聴衆はとても熱心に話を聞いて下さった。遠いところを駆け付けただけの価値はあったと思った。
 その後、懇親会。いろいろな人と言葉を交しあった。いろいろなことを感じ考えさせられた1日であったと思う。

|

« 9月7日(金) 岩手には 近代日本に 足跡を 残せし人の キラ星のごと | トップページ | 9月9日(日) トレンドを 体感するには 秋葉原 共感するには 我が仲間たち »