« 9月17日(月) 台風が 雨と風とを もたらせど 拉致被害者の 音沙汰はなし | トップページ | 9月19日(水) 世の中を 改むるには 論より証拠 食を予知して 天地明察! »

9月18日(火) 柳条湖 事件の日には 中国で 百ヶ所越える 反日デモとや

Mx4500fn_20120921_234010_004

 日本政府が、沖縄県・尖閣諸島の国有化をして以降、だんだん激しさを増し超えてきていた中国における反日デモが、この18日、100都市以上で行なわれたという。そのデモというのは、日系企業の工場に放火したり、日本食レストランを破壊したり、日系スーパーから商品を略奪したり、というとても文明国のデモとは思えないようなひどいふるまいであった。しかも、その取締りにあたらねばならないはずの警察官が、こんな非合法な振る舞いをただ静観するだけという、法治国家にあるまじき対応をしていたのにも、強い違和感を持たざるを得なかった。
 この9月18日というのは、81年前の柳条湖事件の日であり、これを契機に、日本軍は満州全域に軍事行動を展開することになる満州事変が始まった。中国にしてみれば、国が非合法に踏みにじられたきっかけの日、つまり国辱の日としている日で、今回のことも、日本が昔やったことの仕返しをしているのだという論理なのであろうか。
 今から約2年前、私は、仲間たちとともに、この瀋陽郊外の柳条湖事件の現場に立っていた。こんな場所でと思うような、静かな場所だった。その静かな場所が、何かの企みや国民感情の爆発が加われば、たちまち歴史を動かす場所になってしまうのだなと、そんなことを考えていた。それを思い出して、複雑な気持ちになった。

|

« 9月17日(月) 台風が 雨と風とを もたらせど 拉致被害者の 音沙汰はなし | トップページ | 9月19日(水) 世の中を 改むるには 論より証拠 食を予知して 天地明察! »