« 6月13日(木) 6月に 38度の 猛暑とは… 我怖れしは 社会の変調 | トップページ | 6月15日(土) CIA 鉄の規律を 誇っても なお漏れ出すは 秘密情報 »

6月14日(金) 老子の日 無為自然こそ 無我の意志 されど 禄の石打ち ろくでもないよ

 今日が老子の日だって?そんなことは、どこにも書いてはいない。私が勝手に決めたことである。その理由はといえば、今日の6月14日は、「六・一四」であり、数字を音読みすれば、「ろーし」となるというだけのことである。
 ついでに言えば、老子の思想といえば、「無為自然」。これも、数字表記してみると、「6・14然」となる。そんなことに気がついて、面白がって、今日のイラ短は、語呂合わせのこじつけ作品になった。
 今日の午前、安倍内閣は、「経済財政運営の骨太方針」を閣議決定した。今回のポイントは、安倍内閣の看板政策である「アベノミクス3本の矢」の着実な推進と同時に、 1,000兆円を超える累積財政赤字解消に向けての方針を打ち出したことにある。 2015年までに、プライマリーバランスの赤字を半減し、さらに2020年までにその赤字をゼロにするという方針である。そのポイントは、年々急増する社会保障予算の削減。高齢者医療費の自己負担の増加、年金給付年齢の延伸、そして介護給付の見直しなどである。これら政策は、それぞれに多数の利害関係者が存在し、強い批判を覚悟せねばならない課題であるだけに、その具体政策については先送りとしたようである。

Mx4500fn_20130616_012156_002_2

 しかし、特に高齢者の「禄」を石で打つが如き政策であるだけに、「これはろくでもないよ」という声がどこからともなく聞こえてくるようである。

|

« 6月13日(木) 6月に 38度の 猛暑とは… 我怖れしは 社会の変調 | トップページ | 6月15日(土) CIA 鉄の規律を 誇っても なお漏れ出すは 秘密情報 »