« 6月14日(金) 老子の日 無為自然こそ 無我の意志 されど 禄の石打ち ろくでもないよ | トップページ | 6月16日(日) 台湾を 経営するには 人材を 育成せねばと 桂太郎氏 »

6月15日(土) CIA 鉄の規律を 誇っても なお漏れ出すは 秘密情報

 アメリカの元CIA職員、エドワード・スノーデン氏が、香港において、複数の新聞社の取材やインタビューを受けて、アメリカ政府が、個人情報の収集を組織的に行っていたことを暴露。大きな問題になっている。
 CIAといえば、アメリカ大統領の直轄組織であり、アメリカ政府の外交・防衛政策に必要とされる情報活動を広く行ってきた組織として知られている。そしてその仕事の性格上、 CIAにおける情報管理については、水も漏らさない完璧なものであると考えられていた。しかし、その内部から、その秘密活動に関する情報が漏れ出てしまったということで、アメリカ政府も戸惑いを隠せない様子である。

Mx4500fn_20120622_131333_001

 それにしても、このタイミングは、米中首脳会談、 G8サミットなど、国際的に重要な会合が開催される時期を狙ってのものと考えざるを得ない。スノーデン氏の背景に、一体いかなる組織が存在しているのか。そして、スノーデン氏は、何を目的として、このような動きに出たのか。よくわからないことの多い今回の事件であるが、スノーデン氏は、 まだ未発表の数多くの機密情報を保持しているという情報もある。今後、事態がどう展開するのか、そしてアメリカの国際政治における影響力にどんな悪影響を及ぼすことになるのか、注意して見守っていきたいと思う。

|

« 6月14日(金) 老子の日 無為自然こそ 無我の意志 されど 禄の石打ち ろくでもないよ | トップページ | 6月16日(日) 台湾を 経営するには 人材を 育成せねばと 桂太郎氏 »