« 6月16日(日) 台湾を 経営するには 人材を 育成せねばと 桂太郎氏 | トップページ | 6月18日(火) 動物の 体の中で 人間の 臓器を作る…? よく分からない »

6月17日(月) G8 サミット開幕 かつてほど 話題にゃならぬが 世界を動かす

 北アイルランドのロックアーンで、主要国首脳会議が開幕。開催国イギリスのキャメロン首相が議長となり、フランス、アメリカ、ドイツ、日本、イタリア、カナダ、ロシアの首脳が一堂に会して、国際的な重要課題について議論を行うことになっている。今回のG8サミットの主要議題は、世界経済問題、多国籍企業の課税逃れを防ぐ国際ルール作り、テロ撲滅の合意、シリア問題や北朝鮮問題など打倒されている。どちらかといえば、高度な専門性が必要とされるテーマが多く、一般的な関心はそれほど強くないようである。
 しかし、このサミットの参加国の政治的・経済的・軍事的影響力は極めて大きく、これら国々の代表が集まり、国際的な懸案について意見交換を行い、一定の合意を生み出していこうと努めることには大きな意味があると思う。

Mx4500fn_20120622_131333_003

 しかし問題は、首脳間の信頼関係に基づいて議論を行おうと考えても、各国の代表が短期間のうちに次々と交代してしまうので、なかなか積み上げた形の議論が行なえないのではないかということである。今回の顔ぶれを見ていても、常連と言えるのは、オバマ・米大統領、メルケル・独首相、プーチン・露大統領くらいなもので、新顔が数多く参加していた。世界中で、政治が不安定になっているのかなと思った。

|

« 6月16日(日) 台湾を 経営するには 人材を 育成せねばと 桂太郎氏 | トップページ | 6月18日(火) 動物の 体の中で 人間の 臓器を作る…? よく分からない »