« 6月27日(木) 参院選 告示の日まで 一週間 嚙み合うことなき 議論哀しや | トップページ | 6月29日(土) 大分の 大地を破る 新芽かな 教師が集う 人間論ゼミ »

6月28日(金) 臼杵市の 重鎮並ぶ 会議室に 静寂破る 鹿威しかも?

 九州キャラバンに出発。今回の九州キャラバンは、大分県公立高等学校教職員組合が主催する「第一回教師人間論ゼミ」に講師として招かれた機会に、九州各地で気がかりな知り合いに会ったり、これまで関心を持ちながら訪れることのできなかった土地を訪ねたり、また以前から依頼されていた講演を行ったり、と次々に予定を組み入れた結果、7月3日までの5泊6日の長い日程になってしまった。
 今日は、朝自宅を出て、佐田岬半島の先から佐賀関にフェリーで渡り、そこから高速道路でまず佐伯市へ。佐伯城下の古い町並みを眺めたり、国木田独歩記念館を見学し、それから臼杵市へ。臼杵市役所で、中野市長ほか市幹部の方々との懇談会、「すごい人サミット」を実務的に動かす人たちとの打合せ会を行い、今度はさらにそこから中津市へ。中津市では、昔ここで講演会を開いた時にお世話になった白石さんを中心に、若い人たちとの夕食懇談会。大分県の東部を、南北に駆け巡った一日であった。

Mx4500fn_20130706_114552_002

 とりわけ臼杵市幹部皆さんとの懇談会では、私のいろいろな思いや考えを開陳させて頂いて、少しは市役所内意識改革に向けて、鹿威し程度のお役には立てたかもしれないと思う。

|

« 6月27日(木) 参院選 告示の日まで 一週間 嚙み合うことなき 議論哀しや | トップページ | 6月29日(土) 大分の 大地を破る 新芽かな 教師が集う 人間論ゼミ »