« 4月7日(木) 日本に コンビニ文化を 育みし カリスマが…何で 引退宣言? | トップページ | 4月9日(土) ロケットの 再利用への 一里塚 スペースX ようやく成功! »

4月8日(金) 公開で エンブレムを 決めるって… どうでもいいが つまらない世だ…

 2020年東京五輪パラリンピック組織委員会は、先に盗作疑惑で白紙撤回に追い込まれた公式エンブレムの候補作品4点を発表。これら4点の作品の中から、この25日に、最終的に1点に絞り込み決定することになる。
 興味深いのは、その最終決定の前に、広くインターネットと葉書で国民の意見を募集することである。先のエンブレム決定プロセスが不明朗であったという批判に応えたものであるが、このような形をとった以上、最も投票数の多かった作品が最終的に決定されることになるのだろう。このような芸術的意味合いを帯びたものを、大衆の人気投票によって決定するということには、私は強い違和感を抱かざるを得ないが、これも現代の時代トレンドということであろうか。それにしても、なんともつまらない話だと思う。

Mx4500fn_20160413_185410_002

 まあそんなことを言いつつも、エンブレムがどんなデザインになろうと、オリンピック競技そのものに影響を及ぼすわけではないから、これも宣伝広報の一環と割り切って受けとめたらいいのだろうとも思う。
 4つの候補作品を見ると、どれも無難な作品という印象である。ということは、組織委員会にとっては、これら4作品のどれでもいいという判断があるということだ。
 私には、今回のエンブレム問題は、この夏に予定されている国政選挙での政党選択の投票にも重なって見えてきたのであるが、皆さんの印象はいかがであろうか。

|

« 4月7日(木) 日本に コンビニ文化を 育みし カリスマが…何で 引退宣言? | トップページ | 4月9日(土) ロケットの 再利用への 一里塚 スペースX ようやく成功! »