« 8月19日(金) 争いも 葛藤もあり 国境 この地の知恵は 底知れぬなり | トップページ | 8月21日(日) 韓国じゃ チョン・ヤギョン(丁若鏞)への 再評価! 知恵あるリーダー 待望されしか… »

8月20日(土) 6つもの 博物館を 巡りたり 展示の背後に 潜む日の本

 昨夕は、午後6時過ぎに釜山港に到着。韓国の入国手続きを行った後、ホテルにチェックインし、その後、水産物市場としてよく知られているチャガルチ市場にある料理店で夕食。その後は、国際市場周辺の商店街を散策した。
 そして今日は、午前中が釜山市内観光。そして午後には、西にバスを走らせて、晋州市に至る道中で、いくつかの観光地や博物館に立ち寄る。この日特筆すべき事は、一日に、6か所もの博物館を見学したことであった。

Mx4500fn_20160830_173744_004

 まず最初に訪れたのが、「臨時首都記念館」。朝鮮戦争時に、臨時に大統領官邸となった建物である。李承晩・韓国大統領に関する展示と同時に、朝鮮戦争のころの釜山の街の様子などが紹介されていた。次には、「釜山近代歴史館」。旧・東洋拓殖釜山支店の建物が使われていた。ここには、日本統治時代の展示などが行われていた。さらに訪れたのが、「釜山博物館」。釜山の歴史が紹介されていた。日本統治時代に関しては、今、展示場を改装中であり、見学することが叶わなかった。そして、「朝鮮通信使歴史館」も訪れた。昔、朝鮮通信使が船出した場所に造られた歴史館である。朝鮮通信使のあらましを理解することができた。
 ここで昼食を摂り、向かったのが、「国立金海博物館」と「首露王陵」。日本との深い関係があったとされる伽耶国のことを思った。更に、晋州に移動し、かつて秀吉軍との戦いが行われた「晋州城」とその展示が行われている「国立晋州博物館」を訪れて、文禄・慶長の役に思いを巡らせた。

|

« 8月19日(金) 争いも 葛藤もあり 国境 この地の知恵は 底知れぬなり | トップページ | 8月21日(日) 韓国じゃ チョン・ヤギョン(丁若鏞)への 再評価! 知恵あるリーダー 待望されしか… »