« 8月30日(火) アップルの 税優遇は 違法だと 追徴課税を EUが指示! | トップページ | 9月1日(木) 瀬戸芸を 訪ねる気持ちは 空振りだったが のんびりゆったり 本島キャラバン »

8月31日(水) 東北に 巨大台風 上陸せし日 東京都庁も 吹き荒れる風

 巨大台風10号が、岩手県に上陸。岩手県内に記録的な大雨を降らせた。その大雨によって、各地の河川が氾濫し、甚大な被害が発生した。特に被害が著しかったのが、岩手県岩泉町。この日の時間雨量は、観測史上最高となる70.5mmに達し、その影響で河川の水位が急速に上昇。さらに、流木などが川をせき止めた結果、川の水が一気にグループホームに押し寄せ、多くの死亡者を出したということである。
 この岩泉町というのは、私がかつて地方研修で滞在していた田野畑村の隣の町で、今町長を務めている伊達さんは、その当時からの知り合いである。今回の台風被害の対応で大変だと思うが、町の復興に向けて、さらなるご活躍を期待したいと思う。

Mx4500fn_20160906_003937_003

 この日、東京都庁でも、強い風が吹き荒れた。小池百合子台風である。かねてからの懸案であった「築地魚市場」の豊洲への移転問題に対して、その移転日時を先延ばしすると発表した。そしてそれには三つの理由があると説明。第一は、移転地の土壌の安全性、第二は、総事業費増大の理由の不明朗さ、第三は、情報の閉鎖性であった。
 小池知事には、都民や国民の関心が最大の武器である。それがなければ、巨大な東京都庁の中で、孤立してしまい、政治的な力を振るうことはできまい。だから、マスコミが取り上げるような話題を次々と提供する必要がある。そのやり方がどこまで通用するのか、興味深い点である。

|

« 8月30日(火) アップルの 税優遇は 違法だと 追徴課税を EUが指示! | トップページ | 9月1日(木) 瀬戸芸を 訪ねる気持ちは 空振りだったが のんびりゆったり 本島キャラバン »