« 8月4日(木) 東京の 五輪で追加 五競技が 正式決定! もう4年後だね…! | トップページ | 8月6日(土) 広島で 原爆投下 その時刻 リオの五輪じゃ 開会式が… »

8月5日(金) 日本では 社会保障の 給付費が 112兆! 天井見えず

Mx4500fn_20160808_231847_003

 国立社会保障・人口問題研究所は、2014年度の社会保障給付費が、112兆1,020億円だったと発表。その内訳は、医療が36.3兆円で前年度比2.0%増、年金が54.3兆円で0.5%減、そして介護などの福祉その他が21.4兆円で4.6%増であった。年金が減少したのは、過去のもらいすぎ分の調整を行い、支給額を引き下げた影響である。だから基本的にはこの一回限りの減少とみてよいだろう。
 問題は、高齢者が年々増加してくるのに伴って、この社会保障給付費も、毎年過去最高を更新し続けていることである。ちなみに、1980年には、この社会保障給付費は25兆円に過ぎなかった。つまり、この35年間に4.5倍にも増加しているということである。そして、これから先を展望しても、よほど大胆な歳出削減策を打ち出さない限り、高齢者数は増え続けていくわけであるから、減少に転ずるということは考えにくい。この給付費の増加が、日本財政の累積赤字増大の最大の理由になっているのである。今やこの社会保障分野の社会支出の総額は116.8兆円に及び、国内総生産に対する比率は、23.87%にも及ぶのだそうだ。
 世界中の国々を見渡して、国内総生産が、日本の社会保障給付費の112兆円を超える国というのは、わずか15か国しかない。この金額がいかに大きなものであるかということが理解できるであろう。今後の日本政治のアキレス腱になる問題だと思う。

|

« 8月4日(木) 東京の 五輪で追加 五競技が 正式決定! もう4年後だね…! | トップページ | 8月6日(土) 広島で 原爆投下 その時刻 リオの五輪じゃ 開会式が… »