« 9月3日(土) 米中が 「パリ協定」を 批准と発表! 両大国の つかず離れず… | トップページ | 9月5日(月) 中国に とりて日本は 目の上の タンコブかもね 無視もできぬが »

9月4日(日) 台風が 日本直撃 懸念の中で 杭州会議(G20) 嵐の前ぶれ…かも

 先週、東北・北海道地域に大きな被害をもたらした台風10号に続いて、今度は、台風12号が九州に接近していて、強い警戒が呼び掛けられている。
 そんな中、日米欧に新興国を加えた20か国・地域(G20)首脳会議が、中国・杭州で開会した。今回のこの会合では、世界経済が全体的に低迷している状況をいかに打開するか、また、イギリスのEUからの離脱問題が世界経済にいかなる影響を及ぼすことになるのか、さらに、TPPなど、経済的な壁を取り除く動きが広まる反面で、保護主義回帰への動きが散見される状況への懸念なども議論される模様である。建設的な議論の展開を期待したいものである。

Mx4500fn_20160908_234655_003

 しかし気がかりなことがある。一つは、世界全体が協調的に経済問題に取り組むこと自身は好ましいと思うが、それがつまずいた時に、世界全体が一度に経済恐慌に陥ることにならないかという懸念である。多様性に基づいた対応能力が低下してきているのではないかと心配である。
 それからもう一つは、中国の問題である。中国はこのしばらく、GDP世界第二位の実績を背景に、大国としての主張を強めてきている。アメリカと世界の覇権を分け合おうという主張をすることも多くなってきた。これまでのアメリカを中心とした国際秩序に対する挑戦である。
 これが、今後の世界にとっての台風の目となるか否か…それも気がかりである。

|

« 9月3日(土) 米中が 「パリ協定」を 批准と発表! 両大国の つかず離れず… | トップページ | 9月5日(月) 中国に とりて日本は 目の上の タンコブかもね 無視もできぬが »