« 9月2日(金) 口でなら 容易なことも 現実は とても困難! 領土の奪還! | トップページ | 9月4日(日) 台風が 日本直撃 懸念の中で 杭州会議(G20) 嵐の前ぶれ…かも »

9月3日(土) 米中が 「パリ協定」を 批准と発表! 両大国の つかず離れず…

Mx4500fn_20160908_234655_002

 この日、米中両政府が、2020年以降の地球温暖化対策「パリ協定」の批准文書を、潘基文・国連事務総長に手渡した。明日から、中国において、20か国・地域(G20)首脳会議が開催されるが、それを前に、アメリカと中国が、それぞれに国際社会に強くコミットする姿勢を示すと同時に、この種の問題においては、米中両大国が、手を結び合っていく姿勢を国際社会に強くアピールしようとしたのであろう。
 この「パリ協定」は、昨年末に開かれた第21回国連気候変動枠組条約締約国会議(COP21)で、約200か国・地域が合意したもので、そのうち55か国以上が批准し、その温暖化ガス排出量が計55%を超えると、発効すると決められている。今回、温暖化ガス排出量で、世界第一位の中国と、世界第二位のアメリカが批准したことで、このパリ協定発効は、ほぼ確実なものとなると思われる。その意味では、極めて大きな一歩だと評価できよう。
 なおこの日、アメリカのオバマ大統領と中国の習近平国家主席が、首脳会談を開催した。そこでは、南シナ海での中国進出問題も取り上げられたそうであるが、この件に関しては、議論が全く噛み合わず平行線であったらしい。
 おそらく、このしばらくは、米中両大国の間で、ある面では協力、そしてある面では対立という関係が続くだろう。このつかず離れずの関係の中で、国際秩序に安定的な状況が生まれることを期待したいと思うのであるが…。

|

« 9月2日(金) 口でなら 容易なことも 現実は とても困難! 領土の奪還! | トップページ | 9月4日(日) 台風が 日本直撃 懸念の中で 杭州会議(G20) 嵐の前ぶれ…かも »