« 9月8日(木) ブラジルで パラリンピックが 開幕す 「協」対「競」の 矛盾抱えて | トップページ | 9月10日(土) 広島が リーグ優勝! テレビでは カープファンらの 大爆発だ… »

9月9日(金) 北朝鮮 核弾頭の 爆発実験! 落下死覚悟の 綱渡りかも…

Mx4500fn_20160913_145115_004

 今日、北朝鮮が核弾頭の爆発実験を行った。これまでで通算5回目となる核実験であるが、今回は、TNT火薬換算で10キロトン程度の爆発とされ、過去最大規模であったそうだ。そして北朝鮮側の声明によれば、この核弾頭は、「戦略弾道ミサイルに装着できるように標準化、規格化された」ものであり、しかも、この「小型化、軽量化、多種化されたより打撃力の高い核弾頭を必要なだけ生産出来るようになった」として、今後、北朝鮮は核戦略をかなり高い自由度で展開できるようになったとしているのである。
 さっそく国際社会は、これに反応し、北朝鮮への追加制裁を強める構えである。そしてこれまでは経済制裁に慎重であった中国も、これ以上の北朝鮮による挑発を認めがたいとして、同調する動きを見せている。北朝鮮はますます孤立感を深めていくことにならざるをえないだろう。
 しかし、北朝鮮側は全く動じる様子を見せていない。いやむしろ批判が強ければ強いだけ、北朝鮮は世界の強国入りを強調して、国威発揚の道具に使う構えのようである。
 考えてみれば、北朝鮮という国は、名前こそ民主主義人民共和国であるが、その実態は、金正恩・朝鮮労働党委員長一族のための国家である。この一族が生き延びるためには、国際社会に向けても、国内に向けても、強い姿勢を示し続けねばならないということだろう。それが、たとえ落下すれば死に至る綱渡りだったとしても…。

|

« 9月8日(木) ブラジルで パラリンピックが 開幕す 「協」対「競」の 矛盾抱えて | トップページ | 9月10日(土) 広島が リーグ優勝! テレビでは カープファンらの 大爆発だ… »