« 10月29日(土) 牛麓舎 講座その先 決めるのは 今方谷が 出現すること! | トップページ | 10月31日(月) 仮装して 歩く楽しみ ハロウィンの 人らに宿るは 変身願望? »

10月30日(日) 政治塾 小池都知事の 呼びかけに 3000人もが 参加せりとや…

Mx4500fn_20161104_185544_002

 東京都の小池知事が設立した政治塾「希望の塾」が開校式を開催。報道によれば、約2,900人が参加したという。その開校式で挨拶した小池知事は、「すばらしい日本の政治をつくるため、一人ひとりが批評家ではなく、実際にプレイヤーとなって参加するような方向を目指したい」と語ったという。つまり、この政治塾では、実際に政治家を目指す人々を育て、様々な選挙に挑戦するチャンスを与えていくということであろう。早速、既成政党からは、小池都知事の今後の動きに警戒感を示す発言も生まれてきている。
 それにしても、来年3月までに6回の講義を予定しているそうだが、その受講料が、基本的には5万円ということである。決して安いものではない。それに対して、全国からの受講希望者が4,827名いて、選考を経て、2,902名が入塾したということである。ものすごい数である。これだけの数の人々が、一気に各種選挙に挑戦するようになれば、確かに政治の風景が変わってくるかもしれない。決して容易な取り組みだとは思わないが、私自身も、今後の動きを注視していきたいと思う。
 今の政党は、目の前の人気取りに汲々としている印象が強いが、本来は、「長期的理念」を磨き続けることと、「人材の育成」に力を注ぎ続けることが、政治運動の原点である。この取り組み姿勢自身が、日本政治に一定の風圧を生むことになるかもしれない、そんな気持ちもしたのであった。

|

« 10月29日(土) 牛麓舎 講座その先 決めるのは 今方谷が 出現すること! | トップページ | 10月31日(月) 仮装して 歩く楽しみ ハロウィンの 人らに宿るは 変身願望? »