« 10月4日(火) 衆院で 補正予算が 通過の日 永田町での 会合開催 | トップページ | 10月6日(木) 日本の 本質探る 講座なり 政経塾での 植林作業 »

10月5日(水) 久々に 政経塾で 講義せり 霞ケ関でも 語り合いたり

Mx4500fn_20161011_130444_004

 昨晩は、東京で宿泊。朝から永田町に移動して、ゆかりのある国会議員の議員室を訪問。ご挨拶と意見交換を行った。それから、神奈川県の茅ヶ崎市に移動。
 実はこの日は、松下政経塾で講義を行うことになっていた。在塾の1年生と2年生合わせて12名を相手に、「日本・日本人論」を講じた。塾生たちはもうすぐ、日本の伝統精神を巡る研修を行うらしく、事前に、日本とは、そして日本人とは何かという点について研修を行っておきたいと私に依頼があったものであった。
 とはいっても、このテーマは、かなり広範な内容を含んだもので、私から一方的にそれをご紹介する講義をしても、塾生たちが十分に関心を持って聞き続けていただけるかどうか疑問もあったので、私からは、なぜこの問題について学ぶことが重要かという基本的な視点をお話しするにとどめた。そして、私が通常行っている勉強会の様子を垣間見ていただく意味合いも込めて、昨日も永田町アカデミアで論じた田内千鶴子さんの人生を紹介する話を行った。「日本・日本人論」に関する個々の議論は、翌日に、塾生側から発表をしてもらうことにしたのであった。
 そこで再び東京に戻って、夜は、「霞ヶ関アカデミア」であった。官僚の皆さん方を相手にする勉強会である。
 そしてこの勉強会を終えて、赤坂で、酒杯を傾けながらの意見交換。色々なことを語り合った一日であった。

|

« 10月4日(火) 衆院で 補正予算が 通過の日 永田町での 会合開催 | トップページ | 10月6日(木) 日本の 本質探る 講座なり 政経塾での 植林作業 »