« 10月18日(火) 新居浜の 太鼓祭りも 最終日… ちっとも祭りの 気分じゃなかった | トップページ | 10月20日(木) アメリカじゃ 大統領の 選挙まで 2週間余 最後の論戦 »

10月19日(水) ゴーンさん 三菱自動車 会長に 世界のトップを 目指すと言うが…

Mx4500fn_20161027_231530_003

 燃費不正問題が発覚して以降、経営環境が急速に悪化して、日産自動車の傘下に入ることが決定した三菱自動車の会長に、カルロス・ゴーン氏が就任する人事が固まった。
 カルロス・ゴーン氏は、フランスのルノーから日産自動車再建のために送り込まれた辣腕経営者であるが、見事にその日産社長として立て直しを成功させて、ルノー・日産連合を世界有数の自動車グループに育て上げた。その業績により、ルノーにおいても、会長を務めている。そして今回は、三菱自動車においても会長職である。
 そうなると、3つの自動車企業において、そのトップを務めるということになる。また、自動車製造台数において、トヨタ、フォルクスワーゲン、GMと並んで、世界のトップ4を形成する1グループとなり、これら4グループ内での生産台数の差は僅かであることから、一気に世界一を狙える座にも就くこととなった。ゴーン氏の経営手腕が問われると同時に、世界中から注目を集める経営者になるだろうと思う。
 ゴーン氏は、今後、三菱自動車再建のために、どう辣腕を振るうことになるのであろうか。今回は少しジョークを加えたイラ短日記を描いてみたが、三菱マークを後輪に装着した自動車で、ゴーン氏がアクセルを踏むと、ゴーンゴーンゴーンとエンジン音だけは高く鳴り響くが、自動車はちっとも進まない図…、そうならないことを祈りたいと思う。

|

« 10月18日(火) 新居浜の 太鼓祭りも 最終日… ちっとも祭りの 気分じゃなかった | トップページ | 10月20日(木) アメリカじゃ 大統領の 選挙まで 2週間余 最後の論戦 »