« 11月10日(木) 選挙終え ますます深まる 不信感 反トランプの デモが拡大! | トップページ | 11月12日(土) ソウルでは 100万人(?)デモ 大統領の 逮捕求める 国民感情… »

11月11日(金) 「韓国で 出会ったすごい 日本人」 田内千鶴子を 船木で講演!

 私が住む新居浜市の船木地区の公民館で、講演。テーマは、「韓国の旅で出会った、素晴らしい日本人」。全羅南道・木浦市の「共生園」という孤児院を運営し、3,000人以上の韓国人孤児を育てた、田内千鶴子さんのことをご紹介した。ここには、もうこれまでに三度も訪れた。この夏の仲間たちとともに韓国を訪れた旅でも、訪問して、交流を深めた。その旅の様子と共に、この女性を紹介する話を行った。

Mx4500fn_20161114_192031_002

 実は、この10月31日、高知県の尾﨑知事が、全羅南道を訪れて、両地域の姉妹提携を締結した。それがなぜ10月31日であったかといえば、この日が、田内さんの命日であったから。つまり、一人の献身的な女性の存在が、日韓両国の地方自治体間交流の大きな礎になったということである。
 利害関係だけを足場にする交流というものは、利益が一致する間はいいが、逆にそれが損なわれれば、たちまち解消されてしまう、それどころか、さらに憎しみや恨みのようなものさえ生み出してしまうだろう。それに対して、利害や名誉などを離れた、純粋な思いに基づく献身的な生き様が足場になったものは、そう簡単には壊れまい。だから、外交というものは、国家間の利害だけではなく、人々の心の共感にも足場を置くものでなくてはならないと思うのだ。
 内村鑑三の著書『後世への最大遺物』に書かれていた、最大遺物とは、お金や事業ではなくて、尊い人間の生き様そのものであるという言葉を思い出したのであった。

|

« 11月10日(木) 選挙終え ますます深まる 不信感 反トランプの デモが拡大! | トップページ | 11月12日(土) ソウルでは 100万人(?)デモ 大統領の 逮捕求める 国民感情… »