« 11月15日(火) 自衛隊 駆けつけ警護を 閣議で決定 そう言や今日は 龍馬の命日! | トップページ | 11月17日(木) 流行語 大賞候補を 眺めれば 今年も小粒な 言葉ばかりだ »

11月16日(水) 国会で 憲法審議が 再開す まずは各党 寸止め練習

Mx4500fn_20161122_132847_003

 参議院の憲法審査会が、この夏の参議院議員選挙で、衆参両院で憲法改正に必要な議席数を確保して以来、初の審議を行った。この日は、まず各党の憲法改正に向けての基本的な考え方を披瀝し合った。野党からは、憲法改正の議論そのものを否定する発言や、この議論の前に安全保障関連法の違憲性についての決着をつけるべきだとの発言などもなされたようで、これから先の展開は、なかなか容易ではないという印象である。
 しかし、日本が法治国家であるというのならば、その根本である憲法の議論を忌避するような考え方(放置国家?)は好ましいものではないと私は思う。また主権国家であるというのならば、それだけの責任を担った逃げない議論(守権国家)をやるべきであると私は思う。その姿勢があってこその法治国家であり、主権国家である。
 今日は、「憲法」ならぬ「拳法」で言えば、寸止め練習のような議論であったかと思うが、国会議員が、日本の未来を見据えた良識ある議論を行うよう、期待したい。

|

« 11月15日(火) 自衛隊 駆けつけ警護を 閣議で決定 そう言や今日は 龍馬の命日! | トップページ | 11月17日(木) 流行語 大賞候補を 眺めれば 今年も小粒な 言葉ばかりだ »