« 11月24日(木) 東京に 初積雪が 報じられし日 都庁内部の 除雪も決定! | トップページ | 11月26日(土) 半世紀 米のど元の 刃なり 反米リーダー カストロが逝く »

11月25日(金) 年金は 老壮青の 調和が肝要! 違和感あるは 国会審議…

Mx4500fn_20161208_113431_001

 政府が、今国会で成立を目指している重要法案の一つである「年金制度改革法案」が、この日、衆議院厚生労働委員会で可決された。民進党と共産党は、まだ審議が尽くされていないと抗議し、委員長席に駆け寄って採決に反対したが、委員長はそれを押し切って、採決に踏み切った。国会終盤になるといつも見られる光景である。
 しかし、民進党の前身である民主党が政権を担っていた頃は、この年金法案のように、政権が交代しても継続的に制度を守っていかねばならない法案については、与野党が対決すべきではないと主張していたはずである。それはその通りで、政権が交代するたびに年金の制度が大きく変わったのでは、年金受給者は、安心して生活することができなくなる。そのような制度の議論が、国会内で与野党の対決を象徴する法案となってしまっては、国民の間に大きな亀裂を生んでしまうのではないか。
 私は、この国会の審議状況を見ながら、強い違和感を感じざるを得なかった。得点合戦ではなくて、良識に基づく議論が行われる国会であってほしいと願ったのであった。

|

« 11月24日(木) 東京に 初積雪が 報じられし日 都庁内部の 除雪も決定! | トップページ | 11月26日(土) 半世紀 米のど元の 刃なり 反米リーダー カストロが逝く »