« 11月25日(金) 年金は 老壮青の 調和が肝要! 違和感あるは 国会審議… | トップページ | 11月27日(日)  『大学』は 修己治人の 教えなり 学びの道の 交差点かも? »

11月26日(土) 半世紀 米のど元の 刃なり 反米リーダー カストロが逝く

 アメリカの内海とも呼ばれるカリブ海で最も大きな国キューバの革命を指導し、政権を奪取して以降半世紀近くにわたってこの国の最高指導者として社会主義の国づくりを進めてきた、フィデル・カストロ氏が逝去。90歳であった。
 カストロ氏の名前が、広く知れ渡ったのは、 ソ連ミサイルのキューバ配備をめぐって、米ソが核戦争の一歩手前まで至った「キューバ危機」の時であったかと思う。当時圧倒的な力を誇ったアメリカに対して、その胸元で反米路線を貫くカストロ氏に、世界中が注目したのであった。

Mx4500fn_20161208_113431_002

 私は必ずしもカストロ氏のことをよく知っているわけではない。だから適切な評価ができるわけではないが、アメリカからの様々な圧力や工作をはじき返して、半世紀もの間、政権を維持してきたその政治的力量というものは、人並み外れたものであったに違いないと思う。良きにつけ悪しきにつけ、政治家フィデル・カストロについて、自分なりに一度きちんと学んでみたいものだと思う。
 ご冥福をお祈り申し上げたい。

|

« 11月25日(金) 年金は 老壮青の 調和が肝要! 違和感あるは 国会審議… | トップページ | 11月27日(日)  『大学』は 修己治人の 教えなり 学びの道の 交差点かも? »