« 11月5日(土) 大阪で 「人間の森」を 講演す 学びの人生 願う人らに… | トップページ | 11月7日(月) 京のまち かつてはみんな 歩くなり 我等も歩く 歴史偲びつ »

11月6日(日) 「人間の 森」を育み 15年 伸びゆく樹々と 確かな大地

 引き続いて今日は、大阪駅近くの「阪急インターナショナルホテル」を会場に、「人間の森グループ・15周年記念特別講演会」での講演。参加者は200名を超えていたと思う。
 この「人間の森グループ」というのは、私が21世紀初年に提唱した「人間の森文明」の理念に共鳴した川人正臣氏が創業した企業グループである。まず最初は、電子機器の設計や試作を行う企業「ヒューマンフォレスト」を立ち上げて経営基盤を作り上げ、その後、女性向けフィットネスクラブを展開する「かがやき」や、農産物直営販売を手掛ける「フォレストファーム」などに、事業を拡大してきている。その間に、従業員数も増え、また様々な業態が加わってくる中で、その社員や家族、そして来賓皆様に、グループの原点である「人間の森文明」の基本的な考え方について話してほしいと、依頼を受けたのであった。

Mx4500fn_20161111_190718_002

 そこで、私からは、「人間の森文明」の考え方の下で、どのような企業経営の考え方を持つべきかということについて、お話をした。そして川人社長は、自らの経営の考え方を参加者に力強く語りかけた。
 私は、企業の経営環境が著しく変化するこれからの時代に、揺るがない経営理念を持っておくということが極めて大切だと考えている。その確かな大地の上に、様々な企業(樹業)がすくすくと伸びていくことになるであろう。そんな心象風景を胸に抱いたのであった。

|

« 11月5日(土) 大阪で 「人間の森」を 講演す 学びの人生 願う人らに… | トップページ | 11月7日(月) 京のまち かつてはみんな 歩くなり 我等も歩く 歴史偲びつ »