« 12月26日(月) 中国の 空母がついに 太平洋に… アメリカ鬼の 居ぬ間の選択! | トップページ | 12月28日(水) 寛容の 心が生んだ 「和解」だと 語る総理は 何をや見るらむ »

12月27日(火) 東芝が 巨額赤字? 原因は 買収価値の 読み違いとや…

Mx4500fn_20170104_165901_002

 日本を代表する電機メーカーである東芝が、巨額の赤字を計上する可能性があると発表。その原因は、昨年12月に買収したアメリカの原子力企業「CB&Iストーン・アンド・ウェブスター」の企業価値を読み違えた「誤算」によるものだとのことである。東芝が、経営再建を進める上での主力事業の一つとして大きな力を注いできた原子力事業において、数千億円規模の損失を計上する可能性があるとされている。この発表により、東芝は、債務超過に陥る懸念も語られていて、東京株式市場では売り注文が殺到し、ストップ安の取引になったそうだ。
 私は、経営のことは必ずしもよく理解しているわけではないので、この買収問題についての的確な評価ができるわけではないが、それにしても、数千億円にも及ぶような企業価値の読み違いが起こるというのは、異常である。一体東芝はどうなっているのだろうか。
 もともと東芝は、官僚体質の強い企業とは言われてきたが、情報の調査力や分析力、また企業内における自由活発な議論の気風などが体質として損なわれてしまっているということだろうか…。

|

« 12月26日(月) 中国の 空母がついに 太平洋に… アメリカ鬼の 居ぬ間の選択! | トップページ | 12月28日(水) 寛容の 心が生んだ 「和解」だと 語る総理は 何をや見るらむ »