« 12月27日(火) 東芝が 巨額赤字? 原因は 買収価値の 読み違いとや… | トップページ | 12月29日(木) 靖国に 年末参拝 防衛相 王手飛車取り 狙う戦略? »

12月28日(水) 寛容の 心が生んだ 「和解」だと 語る総理は 何をや見るらむ

 昨日、ハワイ入りをした安倍総理は、アメリカ兵を祀る国立墓地や日本人墓地、「えひめ丸事故犠牲者慰霊碑」などを次々に訪れて献花をしたり、日系人との夕食会を開催した。そして今日は、オバマ大統領と会談をした後、日本軍による真珠湾攻撃で海に沈んだ戦艦「アリゾナ」の上に立つ追悼施設「アリゾナ記念館」を訪れて献花。その後、慰霊式典で、オバマ大統領とともに演説。先の大戦で命を落とした人々に哀悼の誠を捧げると同時に、「不戦の誓い」を貫く決意を示した。その中では、かつて激しく戦い合った日米両国を強固な同盟国として結び付けたのは、「寛容の心がもたらした『和解の力』だ」と述べた。

Mx4500fn_20170104_165901_003

 私の想像であるが、この「寛容の心」について語った安倍総理の心中には、様々な問題がよぎっていたのではあるまいか。中国による武力示威行動、韓国の反日運動、世界各地に広まるテロ活動、日本の国会における野党各党の言動、そしてなんといっても、もうすぐ就任となるトランプ大統領への懸念などである…。
 今もなお高い支持率を誇る安倍総理も、その心中は穏やかならずということか…。

|

« 12月27日(火) 東芝が 巨額赤字? 原因は 買収価値の 読み違いとや… | トップページ | 12月29日(木) 靖国に 年末参拝 防衛相 王手飛車取り 狙う戦略? »