« 12月16日(金) 多次元の 方程式を 解くために まずキーファクター 経済協力 | トップページ | 12月18日(日) 年の瀬の 慌しさに 切羽詰まって 勉強会を 中止にしたよ »

12月17日(土) 公海で 米中両国 火花散る 何とも不思議な 中国挑発…

Mx4500fn_20161222_222956_004

 南シナ海のフィリピン沖で、奇異な事件が発生。アメリカ軍が海洋調査に使っていた無人潜水探査機を、中国海軍の艦船が奪ったというのである。その場所は、フィリピンのスービック湾から北西約100kmの公海上であったという。中国の領海近くの場所でもなく、中国が軍事基地として整備を進めている南沙諸島の近隣海域でもないのに、なぜこんな場所で、あえて米国を挑発するようなことをしたのかという点が謎である。
 中国側は、公海上で漂っていた所有者不明物を「拾得物」として回収したのだと語っているが、すぐ目の前にはアメリカの海洋観測船がいたのだから、この説明には無理がある。
 結局は、太平洋への本格進出を狙っている中国が、このような挑発行為に対して、権力移行期のアメリカがどう動くかを見極めるための「観測行為」であったのだろう。とすれば、これは偶発事件ではなくて、用意周到に準備されたものとみるべきである。
 いよいよこれから本格的に、太平洋上で米中がせめぎ合う時代が始まる、そして、日本が、その狭間に置かれると、そう考えるべきだろう。

|

« 12月16日(金) 多次元の 方程式を 解くために まずキーファクター 経済協力 | トップページ | 12月18日(日) 年の瀬の 慌しさに 切羽詰まって 勉強会を 中止にしたよ »